医療機器リサイクル

解体から収集運搬、処分までトータルサポートいたします

当社の処理対象の中には、MRIなどの大型医療機器機械も含まれます。
鉄・非鉄金属スクラップ業者として、50年に渡る豊富な経験と知識、技術を持ってこれらを解体分離し、再生原料として新たな命を与えます。

医療機器リサイクルでは、機器の搬出・解体作業から行っております。
大きすぎて解体が必要なMRIなど、解体から収集運搬、処分に至るまでトータルサポートを行っております。

MRI解体状況

ガスと特殊重機(ラバンティ)による切断から解体まで

MRI解体

MRIのリサイクルでは、まずは運搬・搬出したMRIをガスと特殊重機(ラバンティ)によって細かく切断していきます。
切断後、原料・加工化し、リサイクルされます。

産業廃棄物に関する
お問い合わせはこちら!

0791-72-3531

産業廃棄物に関するお問い合わせはこちらから